産業ソーラーシステム

太陽光発電システム施工の流れ

◎ご相談からアフターサービスまでサポート

太陽光発電を導入するためには、設置場所に合わせたプランの検討や
各種申請など、さまざまな作業が必要となります。
ソーラー工房では、太陽光発電の導入のご相談から、設置、アフターサービスまでを一括でサポート。
より多くのお客様に快適な太陽光ライフを過ごしていただけるよう、
万全の体制でフォローいたします。

お問合わせ
STEP1 当ホームページのお問合わせフォーム、
またはお電話にてご連絡下さい。
お客様のご要望に、当社のスタッフが親切丁寧に
お答えいたします。
設計
下矢印
現地調査・図面の確認
STEP2 ご依頼に基づき、太陽光発電システムの設置予定場所まで
お伺いさせていただきます。
図面の確認や日当たりの確認なども行います。
設計
下矢印
設計・見積り・発電シミュレーション
STEP3 現地調査の結果を踏まえて設計、見積りを行い、
どのぐらいの発電量が見込め、
売電収入はいくらなのかをシミュレーションいたします。
設計
下矢印
提案
STEP4 シミュレーションで得た結果を元に、
お客様の希望に沿った最適なプランをご提案いたします。
設計
下矢印
契約
STEP5 ご提案したプランにお客様が納得されましたら、
契約成立となります。
設計
下矢印
各種手続き
STEP6 経済産業省への申請を行い、電力会社への申し込みを
行います。
出力規模が50kW以上の場合は手続きが異なります。
設計
下矢印
設置工事(発電開始)
STEP7 熟練のスタッフが責任を持って施工いたします。
工期は規模、設置場所、納品によって異なります。
工事が終了次第、発電を開始いたします。
設計
下矢印
維持・管理
STEP8 毎年、経済産業省に発電量を報告する必要があります。
万が一、トラブルなど発生した場合も、
ソーラー工房がアフターサービスを行います。
設計